試食販売 日雇いバイト

日雇いの試食販売のバイト

すごく楽しかった、試食販売の日雇いバイト

 

私は学生時代に、スーパーの試食販売員の日雇いバイトをした経験があります。

 

朝10:00〜18:30までの一日だけのバイトで
休憩時間が1時間あったので実働は7時間半の労働でした。

 

大学生だったので夏休みや冬休みなどの長い休みの時は
時間に余裕があったので、長期のバイトをしていましたが

 

講義がある時期だと時間にも余裕がなかったので
お金がない大学生としては、自分の都合のつく日に
日雇いのバイトができるのはすごくありがたかったです。

 

私がやった試食販売員の日雇いのバイトは
自宅から電車で片道30分くらいのところにある指定されたスーパーに行って

 

試食販売の担当者に挨拶をしてから、仕事内容の説明を受けて
あとはひたすら、一日中試食販売員として商品を売るというものでした。

 

仕事の内容自体は、商品を説明しながら売り込みをして
試食を作って食べてもらうという、スーパーで良く見かける光景の内容です。

 

単純作業で、難しいことは一切なく
また、店側からノルマを課せられることもありませんでしたので、
意外と気軽な気持ちで、楽しく仕事をすることができました。

 

朝から夕方まで働いてちょうど10,000円のバイト代がもらえて
しかも、交通費は別だったのですごく得した気分で楽しいバイトでした。

 

ちょっと嫌だなと思ったことを挙げるとするなら
そこのスーパーだけではないと思いますが、人間関係をあまりうまくいっていないようで
バックヤードで、もめているのを見た時は嫌な気持ちになりました。

 

せっかく楽しく仕事をしているのに、あんまりもめているところなんて
見たくないですからね。

 

今となってみれば、どこの会社に行っても人間関係は難しいことは分かりますが
当時の私にとっては「大人って嫌だな〜」って思ったのを覚えています(笑)

 

それでも、基本的に仕事は楽しくできましたし
担当者の方は、凄く親切にしてくれたので本当に良い経験をさせてもらいました。